Profile
マーケティング担当の場合
Notebook
EDiT/アイデア用ノート
Theme
商品リニューアルのプレゼン案を練る

ふせんに現状や解決案を書き出した後に、リニューアルポイントをしぼりこみ、そのふせんをノートに貼付。それぞれの具体的な施策を、テキストや図解を使って深堀りしながらプランを練っていきます。