Profile
翻訳家
Notebook
本よむEDiT
Theme
イヴ・サンローランの記憶の断片を追いかけて

心のオアシス、モロッコで、元パートナー・ベルジェと過ごした若き日のイヴ・サンローランを垣間見られる貴重な読書ノート。引用された言葉のひとつひとつが情景を呼び起こし、胸に迫ります。