簡単! 気軽にできる、手間をかけない
EDiT手帳「スープル」のカスタマイズ

上質なイタリア製PUのしっとりとしたなめらかな手触り、シンプルな表情と豊富なカラーバリエーションが人気の『スープル』。2010年、EDiT手帳が誕生して以来の定番ベストセラー商品であり、EDiTの顔とも言えるアイテムです。

「シンプルなスープルもいいけれど、もう少し個性を出してみたい」、「手間をかけずに、オリジナルの1冊がほしい」、「カスタマイズしたいけれど、凝ったことなんて無理!」......こんなふうに思っている人たちも、少なからず、いるかもしれません。

シンプル派にも、「ちょっといいかも?」と思ってもらえるような、「スープルの簡単アレンジ法」をお伝えします!

アイコンや動物がかわいい、刺繍ワッペンのステッカー

文具ショップや雑貨屋さんで必ず目にするステッカー。誰でも1つや2つ、手元に持っているのではないでしょうか? ステッカーは、種類や柄、サイズも豊富なので、表紙をカスタマイズするのに一番手軽かつ簡単な方法です。

でもそのステッカーにも、ちょっとこだわってみませんか?

刺繍ワッペンタイプのステッカーなら、素材感や立体感が際立ち、スープルとのなじみもいいですよ。

肖像画のほかにも、柴犬、ネコ、白クマ、電球やリップなど、9種のデザインが揃う「デコレーションステッカー」。
スープルにちょこんと貼るだけで、人目を引く素敵なワンポントになってくれます。

写真左・中央 : 刺繍部分以外にも、パールのようなパーツやエナメル調の生地を用いるなど、異素材を組み合わせた立体的な仕上がりのステッカーです。
写真右 : 刺繍部分にモコモコした素材を組み合わせ、柴犬の毛並みが表現されています。
2つのパーツをつないでいる白く細いラインをハサミでカットし、パーツを分けて、それぞれ好きなところに貼ってアレンジすることもできます。

※粘着タイプのため、貼り直しができません。ご注意ください。

オンラインストアで購入 : デコレーションステッカー (全9種)  ¥880+税

ゆるい手描きタッチの表情がかわいらしいクマ。他に、ウサギ、ライオンもあります。実は、こちらは子ども向けのステッカーセットなんです。でも大人が使っても、“大人かわいい”スープルづくりに役立ってくれます。動物の顔の部分は刺繍ではなく、フェルト素材となっていて、柔らかい質感が特徴です。また、4柄1組のセットなので、アイロンを使ってTシャツやトートバッグなどにも付けることができ、カスタマイズの幅も広がります。

※粘着タイプなので、貼り直しができません。ご注意ください。

オンラインストアで購入 : ワッペンセット (全3種)  ¥680+税

どうでしょう? 同じステッカーでも、地となるスープルの色との組み合わせが違うと、また印象が異なりますよ。シンプルなスープルだからこそ、表情が変わる楽しみがありますね。

「マステ」で、楽しみながらアレンジ

いろいろな使用用途があり、とても便利なマスキングテープ。封かんやラベル代わりとして、あるいはラッピングにマスキングテープを愛用している人も多いのではないでしょうか? そんなマスキングテープを使って、ステッカーよりワンランクUPした、スープルのカスタマイズを楽しんでみませんか? 

これもまた、“ただ貼っていくだけ”なので、簡単です。スープルをキャンバスに見立て、「マステ」をペタペタ貼りながら、好きな柄をつくっていきましょう。貼り直しがきく「マステ」なら、思い通りにいかないときは再調整することもできます。また、事前にちょっとしたラフスケッチを描いたり、スープルに見立てた紙に「マステ」を実際に貼って、イメージを膨らませてから貼付に取りかかると、うまくいきそうです。

※何度も貼りはがしをすると、粘着がなくなりますので、ご注意ください。

細い長方形と正方形を、ランダムに。地の色が透けないように、「マステ」は2枚重ねて貼っています。なかなかクールな印象ですね。

3色の「マステ」を使ったボーダー柄。さらにマステの細さや色、柄の組み合わせなど、自分の気分や好みに任せて貼っていくと、個性が出ます。

「マステ」2色を使い、クロス模様を思いのままに、スープルのあちこちに。デザイン性を感じる1冊となりました。

・オンラインストアで購入 : 「マステ」一覧はこちらから

・ 2016年4月はじまりEDiT一覧はこちらから

こうしてスープルをカスタマイズしてみると、自分だけの手帳ができあがります。毎日を供にし、1年を、人生を編集していく手帳は、あなたのパートナー。
そんないつものパートナーが少し表情を変えて、とっておきの1冊になると、さらに愛着が湧きそうですよね。
制作の過程も楽しんで、世界にたった1つのオリジナル手帳をぜひつくってみてください!

■あなたがカスタマイズしたオリジナルの「EDiT」も、ぜひみんなにシェアしてみませんか?
 投稿方法はこちら