LOFT & Fabでスープルを簡単カスタマイズ

「Fab(ファブ)って聞いたことがあるけれど、何だろう?」「何かをカスタマイズしてみたいけれど、どうしたらいいんだろう?」 そんな風に思っていた人にも、初めてFabを知る人にもぴったりのキャンペーンがはじまります!

渋谷ロフト、梅田ロフトの「& Fab」にて、2016年10月1日(土)~2017年1月31日(火)の期間、キャンペーンとして通常価格より500円引きで、レーザーカッターによるスープル(1日1ページ手帳)のカスタマイズ加工ができるんです。

この機会にぜひ「自分でデザインしてつくる楽しさ」を体験してみませんか?
体験レポートと合わせて、& Fabについてご紹介します!

PHOTO : 山本亮

特別な知識は不要、つくりたい気持ちがあればOK!

渋谷ロフト、梅田ロフトにある「& Fab」は、同店舗で購入した商品を素材にユーザー自身のアイデアやセンスを活かした加工をして、さまざまな「つくる楽しさ」を体験できる工房です。

特別な知識や準備は不要。スープルの表紙に入れたい言葉(テキスト)やイラスト、写真があれば、初めての人でも&Fabのスタッフが優しくていねいにオリジナルのスープルをつくるサポートをしてくれます。

キャンペーン概要

この期間にぜひ、世界にたったひとつのスープルをつくってみましょう!

【期間】
■ 渋谷ロフト : 2016年10月1日(土)~ 2017年1月31日(火)
■ 梅田ロフト : 2016年10月5日(水)~ 2017年1月31日(火)

【対象】
渋谷ロフトまたは梅田ロフトで購入された、EDiT 2017年版 1日1ページ手帳 スープル(B6変型、A5正寸、B7変型)

【加工】
レーザーカッターによるイラスト、写真、テキストの加工
※ 持ち込み素材はデジタルデータでなく、紙にかかれたイラストや文字、プリント写真などでも、当日スキャンをしてデータ化してもらえます。

【価格】
加工するサイズによって価格が変わります。下記&Fabのホームページをご参照ください。
キャンペーンは「通常価格から500円引き」になります。
http://andfab.jp/price

【場所】
■ 東京:渋谷ロフト6F
東京都渋谷区宇田川町21-1
Tel : 03-6416-3335
営業時間 : 13:00-21:00(受付は20:00まで)

■ 大阪:梅田ロフト8F
大阪府大阪市北区茶屋町16−7
Tel : 06-6359-3465
営業時間: 13:00-21:00(受付は20:00まで)

※ 割引キャンペーン期間以外でもスープルの加工はできます。なお、1日1ページ手帳以外のスープルおよびテープクリエーター等による加工は、今回の割引対象ではありません。

レーザーカッターを使って、スープルに写真をプリント

実際に、&Fabで体験してきたスープルのカスタマイズをお見せします。「Fab」とは「Fabrication(製造)」の略。& Fabにある「デジタル・ファブリケーション機械」のひとつであるレーザーカッターを使い、まずは試しに、写真を元データにスープルを加工してみました。レーザーカッターでは、レーザー光線を使って色々なものを切ったり、表面を削ったりすることができます。印刷ではないので、加工面が消えることはありません。

写真左上から時計回り:
1. 持ち込んだ犬の写真データをパソコン上で確認。スープルと合わせて仕上がりをイメージ
2. iPadとタッチペンを使い、手書きのセリフやイラストを写真に加えることができます。今回は「WOW!」と吹き出しを加えました
3. 部屋の中で撮影された犬の背景を消し、犬だけがプリントされるように加工
4. 16種類あるフォントの中から、&Fabのオリジナル書体“SHIBUYA FONT”を選んで、犬の名前を入れることにしました

5. スープルの表紙に犬やセリフなどをどんな大きさでどんな配置にするか、パソコン上でいろいろシミュレーションをしながら確認ができます。ちょっとした違いで印象が変わるので、迷いながらも楽しいひとときです
6. スタッフといっしょに商品をレーザーカッターにセットして加工。このとき自分でアイテムをセットして、スタートボタンを押せるのでワクワクします
7. 機械が動き出して、だんだんとデザインが浮かび上がってきました。ドキドキしながら眺めます
8. 待つこと10分強、完成に近づいてきました

できあがり!!

振り返る愛犬の姿、手書き文字と犬の名前がバランスよく配置され、満足のいく仕上がり。できあがったスープルを見たときには小さな感動を覚えるほど。

& Fabのスタッフ、端谷 優さんによると「実は、レーザーカッターを使ってスープルにカスタマイズするこの割引キャンペーンは、今年で3回目になります。毎回ご好評をいただき、今回は期間を延長しています。これまでは、写真を加工される方はもちろん、他にもシェイクスピアなどの名言や格言、1年の目標を入れる方も多かったですね」とのこと。確かに、1年の目標が手帳を開くたびにいつでも目に入るというのは、目標達成に近づくためのいい案ですね。

次は、テープクリエーターに挑戦!

イラストを持ち込み、テープクリエーターで5cm幅のテープに印刷してみました。1回にミニマムで5m分をつくることができるので、スープルの表面に貼ってカスタマイズできるのはもちろん、他のアイテムに貼ったり、荷物の封かんなどにも使えてお得な気分です。

1. 持ち込んだイラストデータをパソコン上で配置。描いてきた男性のイラストを3つ並べて、行進しているように見せました。データを持参しなくても、当日店頭でiPadに描き、それを使ってつくることも可能です。またレーザーカッター同様、書体を選び、テキストを配置することもできます
2. どのようにテープにスープルを貼るかイメージながら、最終的なレイアウトを決めます
3.テープクリエーターに紙管とインク、テープをセットし、印刷へ。ものすごい早さでびっくり
4. あっという間にテープに印刷されました! うれしい!

できあがったテープをスープルに貼って完成!

スープルの中央にテープを貼って完成です。スープルの表情がユーモラスに。オリジナルの手帳ができました! 見ているだけでワクワクして、手帳を使うのが楽しみになってきました。カップルや友人同士でお揃いにしてもよさそうですね。

テープクリエーターは、テープのほか、リボンもつくれる機械です。幅や地の色、プリントの色も複数のタイプから選べるので、いろいろな組み合わせを楽しめます。

カスタマイズの楽しさにはまりそう

&Fabには、今回ご紹介したレーザーカッター、テープクリエーター以外にUVプリンターもあり、さまざまなアイテムに写真をきれいにプリントできます(スープルの見返しに印刷することもできますよ)。

昔は工場で大量生産するしかなかった加工が、デジタル・ファブリケーションを使うことで、気軽に簡単に1個からつくれてしまう。どこにでもあるアイテムが、他にはどこにもないオリジナルに変身する……それはこのデジタル時代に生きる喜びのひとつでもありますね。

スープルのカスタマイズをきっかけに、あれもこれも……とオリジナルアイテムづくりにはまってしまいそうです。自分のグッズをつくったり、大切な人への贈り物をつくったり、あなたもFab体験をぜひ楽しんでください!

LOFT & Fabについて、くわしくはこちらから