B6サイズ 「EDiT」をもっと便利に使いやすくする
"3つの手帳アクセサリー"

シンプル&スマートなルックスは、EDiTの魅力のひとつ。けれど、「カスタマイズすることで、もっと使いやすく、便利になるはず......」。そんな思いに役立つ3つの手帳アクセサリーをご紹介します。

① 快適な書き心地の「下敷き」

硬すぎずやわらかすぎず、ちょうどいい素材とマットな質感で、快適な書き心地の下敷き。これがあれば、次のページに筆圧が響いてしまう心配もありません。そして「TODAY」のタブ付きなので、下敷きを手帳にはさむと、「今日のページ」を示すインデックスになります。
また表面の左端には、ルーラー代わりになる目盛り入り。出先などで何かの長さを測るちょっとした機会があったときに役立ちます。さらに、裏面には5mm方眼が印刷されているので、図やイラストを描く際のガイドラインになってくれます。

※目盛りは目安のため、正確な測量等には使用できません

オンラインで購入:
下敷き / エディット ¥320+税

② “書き足りない”を解消する「延長ふせん」

B6サイズ 1日1ページのドット罫をあしらった「延長ふせん」は、B6サイズ1日分のスペースに2枚貼れる大きさです。
その日におこなわれたミーティングのメモや、TO DOリストを貼っておきたいときに活躍するふせんは、「もうちょっと書きたいけれど、足りない……」という、“スペース不足”を解消してくれます。予定が変われば、違うページに移動させたり、不要になれば取ってしまうこともできるのが、ふせんのいいところ。
ビジネスシーンで使うほか、EDiTをライフログツールとして使っている場合でも、“日記の続きが書き足りない”というときなどに「延長」して使えます。

オンラインで購入:
延長ふせん / エディット ¥480+税

③ ユーザーのリクエストから生まれた「2ポケットシール」

“豊富なカラーバリエーション。シンプルで、手触りがいい”と人気の「スープル」。そんなスープルにも一方で、「名刺やカードを挟めるポケットが欲しい」「ペン挿しがあればいいのなぁ」というユーザーの方々からの声がありました。この2つのリクエストを1つにしたのが、こちらの「2ポケットシール」。書類やカードなどを分けて収納 できる大・小2つのポケットに、直径12mmのペンまで対応するペンホルダーが付いています。
シンプルなルックスを好む人はそのまま、機能をプラスしたい人はカスタマイズできる、そんなプラスワンのアイテムです。

オンラインで購入:
2ポケットシール / エディット ¥480+税

ペンホルダーを「スープル」とコーディネートして

手持ちのスープルと同色、あるいはバイカラーにしてコーディネートを楽しみたいとき、または「ポケットは欲しいけれど、ペンホルダーが見えてしまうのはイヤだなぁ」……そんなときには、こちらの2種類のアクセサリーがおススメ。好みの位置に貼って使える、便利なステッカータイプの「ペンホルダー」と、収納力をプラスさせる「コーナーポケット」の2枚セットです。

オンラインで購入:
ペンホルダー・ステッカータイプ・ビジネス ¥300+税
コーナーポケットセット・ビジネス ¥400+税

用途や好みに合わせてカスタマイズグッズを活用していくと、手帳が自分になじんできて、今まで以上に「EDiTは毎日のパートナー」という実感が湧いてきそうです。
手帳アクセサリーを使うことで、より便利に、よりクリエイティブにEDiTと過ごす毎日を楽しみましょう!