EDiT 手帳2017のポイントをイチ早くお届け!

オンライン・マークスにてEDiT 2017年版手帳の予約開始がはじまりました!

2017年版のテーマは、「かくも楽しい、手帳の世界」。
「かく」=「書く / 描く」ことで、きっと毎日は想像以上に楽しくなる。「働く人も、暮らしを楽しむ人も、よりよい毎日を過ごすヒントをEDiTで見つけてほしい」、そんな思いが込められています。
そんなEDiT手帳 2017の気になるポイントの先出し情報をお届けします!

【1日1ページ、週間ノート、週間バーチカル、3つの本文タイプ】

2017年版の本文は、3タイプ。
定番人気で自由に使える「1日1ページ」が3サイズ、“手帳+ノート”2つの機能を備えた「週間ノート」、忙しい人におすすめの「週間バーチカル」が3サイズと、さまざまなワークスタイル・ライフスタイルにフィットした全7種類をラインアップしました。

本文一覧はこちらから

※「月間ブロック」手帳は、まことに勝手ながら製造終了とさせていただきます。
 何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

【選べる17デザイン、47種類のカバー】

カバーは17デザイン、全部で47種類(カラーリフィル含む)。
シンプル派も個性派もきっと満足する、豊富なデザインが揃っています!

2017年版は特にビジネスのシーンに映える、シンプルでスタイリッシュなカバーも増えています。また、収納力があり持ち歩きに便利な人気のラウンドジッパータイプもバリエーション豊かになりました。仕事やプライベート、ライフスタイルや好みに合わせて、お気に入りのカバーをチョイスしましょう!

カバー一覧はこちらから

【カバーが拡充、仕事ノートとして使える「週間ノート」】

「週間ノート」は、「今のワーキングパーソンにフィットする新しいフォーマットを」と2016年版で誕生しました。目的別に使える1日3分割バーチカルと、たっぷり138ページのノートページが特長で、すでにお使いのビジネスパーソンからは「使いやすい!」と好評の声をいただいています。2017年版は、ビジネスで活躍するカバーがさらに増えました。

週間ノートはこちらから

【人気の海外ブランドによるスペシャルカバー】

日本でも人気のヨーロッパ4ブランドによるスペシャルカバーにも注目です!
各ブランドの世界観を表現した個性的なカバーは、持っているだけでワクワクして、2017年が楽しみになりそうです。

1. この秋デビュー、「ポール & ジョー ラ・パペトリー」

コスメやアパレルで大人気のパリのブランド「ポール&ジョー」から、ステーショナリーライン「ポール & ジョー ラ・パペトリー」が今秋デビュー。コレクション第1弾となるEDiTのカバーは、「ポール&ジョー」の旬なデザインをモチーフにしたあたたかみと遊び心のあるデザインのゴム付きハードカバーです。見返しにはネコ型ダイカット、そして小口に金塗り、さらにスケジュールステッカー付きと、スペシャルな仕様になっています。

「ポール & ジョー ラ・パペトリー」のカバーはこちらから

2. パリのエレガントな世界が広がる、「スクレ・ラデュレ」

2年目を迎えたパリの老舗パティスリーメゾン、「ラデュレ」とのコラボレーションカバーは、便利なスライドジッパー付きカバーの仕様はそのままに、デザインがさらに華やかになりました。南仏のサントロペを散歩するトロペジェンヌやネコ、キャロス(馬車)など、ラグジュアリーでおしゃれな「ラデュレ」の人気モチーフがちりばめられています。

「スクレ・ラデュレ」のカバーはこちらから

3. クールな幾何学模様、「デイヴィッド デイヴィッド」

大胆な幾何学模様が話題の、ロンドン発のブランド「デイヴィッド デイヴィッド」。マークスのスマートフォンケースやポーチでも人気のデザインを、使いやすいラウンドジッパータイプのカバーにしました。また名刺入れとしても使えるカードケースが付いているので便利です。スタイリッシュな雰囲気で、男性にもおすすめです。

「デイヴィッド デイヴィッド」のカバーはこちらから

4. 北欧最古のテキスタイルブランド、「フィンレイソン」

フィンランドの老舗テキスタイルブランド「フィンレイソン」のカバーは、りんごやパンダをモチーフにした愛らしいパターンが登場。色鮮やかでポップ、北欧らしい大胆なデザインです。さらにラミネート加工をほどこし、軽くて汚れにくい仕様となっています。

「フィンレイソン」のカバーはこちらから

※ EDiT手帳2017年版は、オンライン・マークスおよび、amazon、楽天、Yahoo!のオンライン・マークス にて予約販売中です。

※ マークス直営店および全国の文具・書店、雑貨量販店などのお取扱店では、9月上旬より順次発売となります。

>EDiT 手帳カバー一覧はこちらから

【「EDiTラボ」、はじまります !】

EDiTとユーザー、そしてクリエイターをつなぐ、「EDiT ラボ」がこの秋、はじまります。

日本の若手クリエイターがつくる数量限定スペシャルカバー販売、世界にひとつだけのオリジナルカバーをつくるワークショップ開催、ギフトにもぴったりの名入れサービスと3つの試みです。くわしい内容やクリエイターのインタビューなど、10月上旬ごろにお知らせします。どうぞおたのしみに!

>EDiTラボについてはこちらから