貼るだけで1日1ページが完成! 水性ペンで書ける「ライフログ用マスキングテープ」

貼るだけで1日1ページが完成!
水性ペンで書ける「ライフログ用マスキングテープ」

「すべてのひと、すべての場所に、ぴったりハマる」をコンセプトに、さまざまなカラー、柄を展開するマークスの「マステ®(masté®)」。そのマステ®から、うれしかったこと、悲しかったこと、おいしかったもの、感動した言葉......日々のちょっとしたできごとを書き留めることができる「ライフログ用マスキングテープ」が誕生しました。

「1日1ページ手帳を書くのは大変だけど、日々の記録は残したい」「ひとこと日記を付けたい」、そんな人にぴったりのマステ®です。身の回りにある水性ペンで書くことができるので、気軽にはじめることができますよ。

PHOTO : 井関信雄

ライフログ用マスキングテープを貼った手帳の見開き

特長① 水性ペンや消せるボールペンが使える!

うれしいのは、ペンを選ばずに使えること。従来のマスキングテープは、水性ペンのインクをはじいてしまいますが、このライフログ用マスキングテープは、テープ表面に筆記性を高める加工をほどこしてあるので、水性ペンはもちろん、消せるボールペンや蛍光ペン、ゲルインクボールペンなどでも文字を書くことができます。

従来商品とライフログ用マスキングテープの筆記適正の比較

特長② 手帳にぴったり貼れて、1巻で2ヶ月分が書ける

マスキングテープなので貼りはがしができ、かつページからはがれる心配もありません。またライフログ用マスキングテープは、1日にイラスト1個分(1区切り)を使った場合、1巻で約62回=約2ヶ月分のライフログをすることができます。

ライフログ用マスキングテープを貼った手帳の見開き

特長③ シチュエーションに合わせて使える8テーマ

ライフログ用マスキングテープには、日常のさまざまなシーンを思い起こさせる8つのテーマが揃っています。「スペシャル(うれしかったこと)」「リグレット(反省点)」の2種類を使うだけでも、今日の “ Good Point ” や “ Bad Point ”をひとこと日記代わりに綴ることができるので、簡単に1日1ページ手帳が完成しますよ。

また、オシャレなイラストとかわいい手書きタイポは、『GINZA』や『&Premium』などの雑誌でも活躍する人気のイラストレーター姉妹、「STOMACHACHE(ストマックエイク)」の描き下ろしによるもの。POPなデザインが日々をかわいく盛り上げてくれます。

スペシャル : 今日あったすてきなこと、うれしいことの記録に
リグレット : 1日の反省や後悔など、振り返りの記録に

ライフログ用マスキングテープの使い方

レビュー : 本、映画、ライヴやアート鑑賞などの感想の記録に
フレーズ : 気になったフレーズや覚えておきたい言葉の記録に

ライフログ用マスキングテープの使い方

ミール : 日々の食事やおいしかったカフェなどの記録に
フィットネス : 習慣にしたいスポーツやトレーニング内容の記録に

ライフログ用マスキングテープの使い方

ウィッシュリスト : 欲しいもの、やりたいこと、行きたい場所などの記録に
エクスペンシズ : 買ったものとお店、金額を記入してちょっとした家計簿代わりに

ライフログ用マスキングテープの使い方

ライフログ用マスキングテープを使って、毎日を楽しく、気軽にログしちゃいましょう!

「ライフログ用マスキングテープ」をオンラインで購入 >

市販のテープカッターにセットできるシンプルなテープ

同じように消せるボールペンや蛍光ペンなどが使えて付箋やインデックス代わりに使える15mm幅の「水性ペンで書けるマスキングテープ」もあります。これまで、面倒に思いながら油性ペンに持ち替えたり、うっかり水性ペンで書いてはじいてしまったり……そんな経験があった人も多かったと思います。水性ペンで書けるマスキングテープは、多くのマスキングテープ好き・手帳好きが待っていたアイテムではないでしょうか。しかも、標準テープサイズで市販のテープカッターにセットできます。こちらもマンスリーページに貼ってスケジュールを分かりやすくしたり、TO DOを目立たせられたり、アイデア次第で手帳にも便利に使えます。

「水性ペンで書けるマスキングテープ」をオンラインで購入 >

「masté」および「マステ」は、株式会社マークスグループ・ホールディングスおよびリンレイテープ株式会社の登録商標です。